役立つ情報局

Useful information

プログラムスクール

【驚愕】無料でプログラムの勉強&就活ができるスクールがすごかった

更新日:

26歳フリーターで、プログラムを一度も勉強したことなかった超未経験者だった僕が、1年後の今、ゲームのプログラマーとしてホワイト企業で働かせていただいています。

プログラマーやゲームクリエーターで
「勉強したい」
「仕事をしたい」
「転職したい」
と思って調べても、
めちゃめちゃ商材が出てくるし、

ボッタクリ価格で詐欺まがいのものもかなり多い、、

転職しようとしても結構な確率でブラック企業が紛れている。

僕の周りでも、『数十万かけて勉強したのに、ブラック企業に転職してしまった』って人が多いようです。

そこで無料で勉強して、さらにホワイト企業に就職できた、僕の経験が参考になればと思います。

プログラミングに興味を持ったきっかけ

当時フリーターだった僕が、プログラミングに興味をもったのは大好きなゲームメーカーの開発動画を見たことがきっかけでした。

出演されていたゲームクリエーターの方はとても楽しそうにプログラムの事を語っていて、とにかく仕事が楽しそう。

キラキラ輝いて見えました。

今の僕なんて、毎日、コンビニバイトと自宅の往復、、、

「いつかは、自分が本当にやりたい仕事をみつけて打ち込んでみたい!」

と心のどこかで思いつつ、

「未経験の僕が、プログラマーなんて現実味がない」と、
ずっと「勉強しよう」「仕事にしよう」と考えて来ませんでしたが、

この開発動画を見た瞬間、無理かもしれないけど、仕事にすることを前提に、
まずはプログラマーの勉強をしてみてようと決心しました!


何から初めたら良いかさっぱりわからない!

決心して最速でいきなりつまづいた。

どうやって勉強してよいのか全く見当もつかない。

さらに軽く調べた段階では、専門学校や、スクールに通うと最低でも30万以上のお金が掛かりそう。

貯金も知識もない僕にとってはプログラマーの道は厳しいのかもと、

現実が遠のいたように感じました・・

とにかく大きい問題点を上げてみると、

・お金がない(貯金10万もなかった、、)
・時間がない(バイトだけど生活費があるので、、)
・知識がない(どこで、なにで、勉強すればいいかさっぱり)

ということだけど。

それ以前に、

・教材がありすぎて、どこで勉強すればいいかわからない。
・どうやって就職すればいいかわからない。
・そもそもゲーム関連の仕事って求人あるのか。

などの不安がつのり

結局、決心したのに関わらず、その日は何も行動に移せませんでした、、


「プロエンジニア」の広告に出会う

そして次の日、またいつものコンビニバイトへ向かう途中とある広告が目に入りました。

無料で学べるプログラミングスクール
しかも就職の斡旋まで無料でサポート

してくれるらしい

「またまたぁ、都合の良いこと並べてブラック企業に就職させられる、よくある詐欺広告っぽいな」

と思ってスルーしました。

が、なんだかあの広告の事が気になって仕方ない。
バイトから帰った僕は、そのスクールについて調べてみることに。

そのスクールは「プロエンジニア」という名前で、

WEBサイトの案内を見ると、

・通常30~50万円かかるスクール料金が無料
・96%の就職率
・3500件の求人数
・違約金も無し
・最大420時間のカリキュラム

など、目を疑う内容ばかり、、

特に疑問なのが
「なぜ無料で実施できるのか?」
ということ。

それについては公式サイトには以下のように説明されていました。

当社では、企業様からの協賛金を募ることで無料スクールが成り立っています。
エンジニアを希望していても、専門学校などの授業料が捻出できない方も多くいるかと思います。
そういった、方々でも、エンジニアの教育を無料で受けられるように、こういった仕組みを作りました。

なるほど!

つまり、研修費用を「就職先の企業」さんたちが負担してくれるから無料で学べると、、、

企業さんたち天使か!

「プログラムスクールのお金(数十万)をバイトでなんとかしながら学ばないと」

と思っていたので授業料を免除してくれるのは、ほんとにありがたい。

「お金がない今の僕でも無理せずプログラムを学べて、就職できるかも」と
更に興味が湧いてきたので
本気で【プロエンジニア】について調べました!

↓調べたのはここの研修です。
【未経験からプログラマ】完全無料であなたの就職をサポート



「プロエンジニア」の無料IT研修について簡単にまとめてみた

お問い合わせのページに詳細が書いてなかったので、一通り調べて、簡単に内容をまとめてみました。

コース
・夜間コース
・平日5日コース

*今は御時世的に、オンライン受講のみのようです。

研修期間
・夜間コース(2~5ヶ月)
・平日5日コース(3ヶ月)


2つの研修から選べる
・javaプログラミング研修
   or
・Linuxサーバー構築研修


研修の流れ
・javaプログラミング研修の場合


・Linuxサーバー構築研修の場合



授業内容
・javaプログラミング研修だったら
 →コンピューター基礎・アルゴリズム・Java、PHP(サーバーサイド、画面サイド)プログラミングHTML、CSS・ウォーターフォールとアジャイル開発・フレームワーク(Struts、Smarty)データベース(PostgreSQL、MySQL)・テストツール(JUnit)・Linux、Apache仕様書、設計書の読み方、テスト項目の作り方など・実践(ECサイト・アプリ開発など)


・Linuxサーバー構築研修だったら
 →Linuxの基本操作・概念・サーバーの構築・データベース基本操作・概念


学べる技術
・javaプログラミング研修だったら
 →Java、PHP、HTML、CSS、Stuts、Smarty、PostgreSQL、MySQL、JUnit、Linux、Apache

・Linuxサーバー構築研修だったら
 →Linux、データベース


その他
・基礎からスタートするので、パソコンとインターネットを触ったことがあるくらいでも大丈夫。
・通常のスクールだと20~30万くらいする授業内容が無料で学べる
・資格が取れる(資格取得率88.9%)
・実際に制作ができる!(成果物として企業へ提出てしてアピールできる)
・充実の就職支援(ビジネスマナーや服装、履歴書の書き方など)
・優良企業への就職(ITエンジニアの保有求人数は3500件以上と国内最大級。更に厳しい審査を通った優良企業)



プログラミングの研修内容もちろん、
特に驚いたのが就職までのサポートがかなり充実している点!

就職の際に必要な

「ビジネスマナー」(言葉遣いや服装、名刺の渡し方など)
「履歴書、職務経歴書の書き方」
「面接の練習」
「就職先の詳細情報リサーチ」

を、全て一貫してやってくれます。

就職率が96%以上と記載があったが、こんなに充実サポートしてくれるなら納得の数字!

就活に苦手意識がある僕にとってかなり心強かったです。

もちろんプログラミングについても充実していました!
基礎から最大400時間以上も学べるカリキュラムが用意されていて
現役で活躍するエンジニアさんが丁寧に指導してくれました。

追記:今のご時世のため、オンライン運営にきりえているようです。通学同様のサポート体制を整えているそうなので、問題なさそうです。




就職先が有名企業がのっていたがほんと?

サイトに記載があった就職先の一例としては、

・サイバーエージェント
・LINE
・KDDI
・楽天
・ソフトバンク
・リクルート

など大手企業も名を連ねていて、とても魅力的です。

が、

実際は上記のような大手企業に入れることはかなりまれです。
ただ大手ではなくても紹介してくれる企業は優良企業ばっかりなので、
就職への安心感はかなりありました

僕が就活の時期に入った時は、3つの企業を勧めてもらいました。
どこも個人だったら面接さえ行けなかったような条件がいい優良企業でした。



口コミ

口コミを調査してみると

無料でここまで手厚くサポートしてくれるのは大変ありがたかった。おかげでWEB関連の会社に就職することができました。

すぐに実戦形式で学べるので無駄なく、有意義にスキルアップができました。専任のアドバイザーさんが一人ついてくれるので色々と相談しながら就活できたのも助かりました。

他のスクールにも通っていましたが、内容に満足できずやめてプロエンジニアに入校しました。全くの素人だったのでついていくのに必死でしたが無事に内定までたどり着けました。

このようにほとんどの口コミの評判が上々でした。

中には、

返事がなかなか来ない、、、

と悪い口コミもありましたが、人気のサービスの様で、忙しい時期になるとどうしても、返事が遅れるみたいです。


他社の比較

「プログラミングスクール」と検索すると、
プログラマーを育成するスクールって相当の数出てきます。

検索できたスクールを一通り目を通してみたのですが、
90%以上は受講料金が必要となっており、
平均すると30万~40万程度の費用が必要

やっぱり、「プロエンジニア」の無料でしっかり学べるというのは、圧倒的なメリットのようです。

プロエンジニア以外にも少ないですが無料のスクールはいくつかあるみたいです。

一例をあげると

●無料PHPスクール
無料でPHPが学べるというスクールプログラムでは必須のPHPですが、PHP以外の言語が学べないのは致命的。

●0円スクール
無料でプログラムが学べるスクール就職先が1社のみに限定され、選べないのは辛い。

●GEEK JOB
無料で学べ、プロエンジニアのように幅広く教えてくれる。雰囲気はアットホームらしく雰囲気は良さそう。

オンライン体制は充実している。

1都3県(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県)から通える距離に住んでいる&19~30歳までの制限がある

ただ、就職できない場合に費用が発生してしまうため念の為、お金を準備しておく必要がある。

GEEK JOB

このように必ず何かしらのデメリットも存在しているという事。

とくに就職できない場合に費用が発生するというスクールについては受講側のリスクが大きい為あまりおススメはできません。

就職できなかった上に、借金ができてしまったら目も当てられませんし、、、

もちろんプロエンジニアにも
「1都3県(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県)から通える距離に住んでいる必要がある」
「19~30歳までの年齢制限がある」
という致命的なデメリット
はあります。

ですが、

・学べる内容も実践で必須のjava、PHPの基礎をしっかり学べる
・就職サポートもしっかり、大手含む800社以上の優良企業に応募できる。
・最悪、就職できなくても費用は発生しない。

といった、メリットがかなり大きい!

1都3県(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県)に住んでいてプログラムを学びたいと考えているなら、プロエンジニア一択だと思います。



ブラック企業排除

プロエンジニアを受けた一番の理由は
ブラック企業に就職する確率が格段に低いということ!

IT業界についてはブラック企業が多いというイメージがありました。

実際、就職したあと周りの企業の話を聞く事があるのですが、
こんな時代でも、まだまだブラックな企業が想像以上に多いように感じます

プロエンジニアはブラックだと認定された企業との提携は切り二度と紹介しないように徹底されていました。

ブラック業界に就職する確率が他のスクールと比べ格段に低い!

就職求人数が多いだけではなく、紹介先の質についてもこだわっているというのは大きなメリットだと言えます。



プロエンジニア受講の体験談

心配性な僕は、
当時ココまで調べ尽くし納得できる材料を揃えてから、
意を決して申し込みを行い、すぐに受講を開始しました。

ちなみに僕が受講した研修内容はこれです

・夜間コース
・javaプログラミング研修
・オンライン受講
・研修期間3ヶ月ほど
・もちろん参加費無料

オンライン受講だったので
講師の方も冷めているかもと不安でしたが
熱心にサポートしてくれ、

教えていただいた事も
すごく丁寧でわかりやすい
理解が深まるにつれて、どんどん面白くなっていく。

とにかく楽しくて仕方ありませんでした!

夢中になった僕は、
今まで触れたこともなかったプログラムにのめり込みました。

数カ月たった時、講師の方がこう僕に言ってくれました。
「ここまで書ければ簡単な仕事はこなせると思うよ」

ほんとにうれしかったです。

バイトしかしていなかった僕がプログラマーの端くれになった瞬間でした。

そしてカリキュラムが終わるころ就職に関するサポートが始まり、

あらゆる候補から僕がやりたい仕事、会社の考え方給与、就業時間、残業についてもとにかく詳細に教えてくれました

その中で、最初に抱いていた夢でもあるゲーム関連に携われる企業をいくつか紹介してもらい面接に挑むことに。

とにかく、緊張しましたがサポートのおかげで、しっかりとした受け答えができ、自分のビジョンも明確に話せたと思います。

数日後、

講師の方から唐突に「おめでとう」と言っていただきました。

就職がきまったと理解した瞬間
うれしすぎて、その場でかすかに涙を流してしまいました。

対談動画を見たのがきっかけで
プログラマーの道に興味を持ち
一念発起で通い始めたこのプロエンジニア。

まさかこんなにスムーズに夢まで到達できるなんて

ここからが本番、まだまだひよっこの僕が
トップエンジニアの舞台に立つまで、もうひと踏ん張りしてきます!


↓『僕が受けたプロエンジニアのお問い合わせページ』↓




まとめ:「プロエンジニア」は、ほんとにおすすめ

この記事を読まれている方で
1都3県(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県)に住んでいて、
プログラマーに興味がある
という方は

・完全無料
・就職斡旋
・違約金無し

「プロエンジニア」は、ほんとにおすすめします。

学びてにとってここまで条件がそろっている
スクールはおそらくないかなと、、


若いうちはやりたいことにチャレンジしてみることが重要!

やってみてだめなら別の道に行けばいいし、
このスクールでは違約金が無いため、
お金の面でもリスクがまったくありません


もし悩んでるなら
下記サイトでまだ 無料相談をやっているようなので気軽にエントリーしてみて、
まずは一歩、踏み出してみてはいかがでしょうか?


↓『プロエンジニアのお問い合わせページ』↓


人気サービスなので、早めにお問い合わせしないと、待ち期間が長くなるみたいです。
気になっているならとりあえず質問してみたほうがいいと思います。












-プログラムスクール

Copyright© Useful information , 2020 All Rights Reserved.